ピアノを弾く子供

チェルニー30番

​高度な技巧を修得するための予備練習をします。音の平均や正確さ等のテクニックと音楽的な表現(作曲者の意図等)を踏まえ、徐々に速いテンポで弾けるようにします。体に無理がかからないよう、姿勢や手などに配慮しながら練習をします。

ソナチネ等、古典音楽を取り入れ楽式にも馴染んでいきます。