top of page
  • 執筆者の写真Kawahara yuki

アーシング その2

更新日:2023年6月7日

前回は電磁波について対策等をお話しました。

今回は理由をお話し致します。


それは、短期的でも高レベルの磁界を浴びると、神経・筋肉への刺激等の生物学的影響が生じる(科学的に解明済みである)とWHOの発表があります

電磁波は人体に作用すると静電気を作って筋膜と筋肉の間に溜まり痛みや神経障害を作るという事が分かっています。 そして膜が固くなると深い呼吸ができにくくなる、と言われています。 呼吸も神経の伝達もピアの演奏には大事な要素になりますから、ないにこしたことはありません。 実際、スマホを触っていると指先が麻痺して上手くピアノを弾けないことがあります。

電磁波は宇宙からも降り注いでおり光も体温も波で届くものでそれらは必要不可欠ですが、現代においてはそれ以外の電磁波の量が多いと思っています。対策はできますから安心してください。お伝え致します。



当ピアノ教室では生徒さんを募集しております。

体験レッスンございますので、お気軽にお申し込みください。








Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page